本文へスキップ

指定演題登録entry2

1.応募期間

  2022年7月11日(月)〜8月29日(月)
   ※現在登録は締め切りました。

2.応募方法・応募先

こちらの指定フォームより登録をお願いします。→ 演題登録フォーム ※登録は締め切りました

★登録可能セッション
・日本病院薬剤師会 会長講演
・基礎-臨床 融合シンポジウム「 基礎と臨床が支える!心不全の最新治療」
・基礎-臨床 融合シンポジウム「 薬物間・薬食間相互作用の基礎知識の活かし方を学ぶ」
・臨床シンポジウム「 周術期薬剤師業務における現在とこれから(仮)」
・基礎シンポジウム「疾患研究にいどむ最新薬学研究」
・基礎シンポジウム「新たな治療戦略を拓く製剤・動態・DDS研究の最前線」
・FDシンポジウム「卒後教育から考える、薬剤師の明るい未来」
 (共催 東海薬学教育連携コンソーシアム)
・教育セミナー
・共催セミナー(以下の企業共催)
 ;アレクシオンファーマ株式会社
 ;MSD株式会社
 ;第一三共株式会社
 ;武田薬品工業株式会社
 ;中外製薬株式会社
 ;日本化薬株式会社

・中小病院・精神病院・業務紹介

3.指定演題要旨規程

要旨作成にあたっては該当の抄録原稿テンプレートをダウンロード下さい。
 → テンプレートダウンロード
抄録原稿テンプレートの1枚目に詳細を記載しております。

★テンプレート使用可能セッション
・日本病院薬剤師会 会長講演
・基礎-臨床 融合シンポジウム「 基礎と臨床が支える!心不全の最新治療」
・基礎-臨床 融合シンポジウム「 薬物間・薬食間相互作用の基礎知識の活かし方を学ぶ」
・臨床シンポジウム「 周術期薬剤師業務における現在とこれから(仮)」
・基礎シンポジウム「疾患研究にいどむ最新薬学研究」
・基礎シンポジウム「新たな治療戦略を拓く製剤・動態・DDS研究の最前線」
・FDシンポジウム「卒後教育から考える、薬剤師の明るい未来」
 (共催 東海薬学教育連携コンソーシアム)
・教育セミナー
・共催セミナー(以下の企業共催)
 ;アレクシオンファーマ株式会社
 ;MSD株式会社
 ;第一三共株式会社
 ;武田薬品工業株式会社
 ;中外製薬株式会社
 ;日本化薬株式会社

・中小病院・精神病院・業務紹介

 
 要旨の提出期限:2022年9月12日(月)必着でお願いします。

4.抄録の提出について

登録後凡そ一週間以内に、指定演題登録フォームの責任者宛へアップロード先のURLをメールにて送信致します。
URLをクリックしますと、アップロードサイトが開きます。
・ファイル名は「演題種別+半角スペース+演題名+半角スペース+演者氏名」として下さい。
 例)「基礎シンポジウム 〇〇の有用性について 静岡太郎」

 提出期限:2022年9月12日(月)必着でお願いします。

5.研究発表および倫理的配慮

当大会では、研究発表にあたって、倫理的問題や個人情報の保護に関する指針やガイダンス等への遵守を求めています。本大会での演題登録に際しては、倫理的問題等に関する各種指針に従うなど、倫理的問題や個人情報の保護には適切にご対応ください。

6.著作権について

演題要旨の著作権については、日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2022に帰属します。

7.利益相反(COI)について

発表者(筆頭演者のみ)は、発表内容に関連する利益相反状態の開示が必要となります。自己申告の指針(下記)に基づき、タイトルの次に発表内容に関連する利益相反スライドを発表の1 または2枚目に示して下さい。

【開示用フォーマット】※画像をクリックするとPPTファイルをダウンロードできます。
    利益相反【有】の場合            利益相反【無】の場合
    

利益相反(COI)に関する指針
種類 内容の説明 申告の基準
1)企業または営利を目的とした団体の社員・役員・顧問職 企業・団体からの年間報酬額 100万円以上
2)株の所有 企業についての1年間の株式による利益(配当、売却益の総和)または当該企業の全株式の保有率 100万円以上
または5%以上
3)特許権使用料 特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上
4)講演料等 企業または営利を目的とした団体から会議の出席(講演・座長)等に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当、講演料の年間合計額 50万円以上
5)原稿料 企業または営利を目的とした団体からパンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間合計額 50万円以上
6)奨学寄付金
(指定寄付金)
企業または営利を目的とした団体から支払われた研究費または奨学寄付金の年間合計額 100万円以上
7)訴訟 訴訟などに際して1つの企業または営利を目的とした団体から支払われる顧問料および謝礼の年間合計額 10万円以上
8)寄付講座 企業または営利を目的とした団体から寄付講座の提供あるいは、申告者の給与が寄付講座または企業からの外部資金によってまかなわれている場合 事実を記載
9)研究員・非常勤講師・客員教員・社会人大学院生等の受入 企業または営利を目的とした団体から研究員・非常勤講師・客員教授・社会人大学院生等を受け入れている場合 事実を記載
10)その他の報酬 企業または団体から受けたその他の報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品など)の年間合計額 5万円以上


8.その他

応募された要旨に関しては、誤字・脱字・誤変換を含め、原則として事務局では校正・訂正しません。登録者の責任において確認してください。
★要旨公開は10月31日を予定しています。(参加登録者のみ限定公開)



演題登録についての問い合わせ先

  • 日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2022 大会運営事務局
    (静岡県病院薬剤師会事務局 担当:下見世久美子)
    TEL:054-654-3566 FAX:054-289-8115
    E-mail:tokai2022@godotaikai.site
     ※メールでのご連絡にご協力下さい

日本病院薬剤師会東海ブロック・日本薬学会東海支部合同学術大会2022

〒422-8063
静岡市駿河区馬渕2丁目16-32
静岡県薬剤師会館2F

TEL 054-654-3566